2014年05月16日

畳の種類について

畳には種類があり、大きさが違うのは知っていましたが改めて調べてみました。
一番大きいのが「京間 本間」
191cm×95.5cm
一番小さいのが「団地間」
170cm×85cm
住吉寮の畳はこの「団地間」で、一番大きい畳で6畳だと382cm×286.5cmあるのに対し、団地間だと340cm×255cmしかなく縦横ともに1割と少し狭い、という事ですね。

また不動産やさんとかにある、マンション等の間取り図に記載されている畳数も元になっている畳の種類によって変わってくる事もある様なので今後の参考にして下さいネ。



posted by PON-NYO at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

明日は給料日だぜー

明日は給料日だっせ、久しぶりに明細公開しまーす。
お楽しみに〜


久しぶりのコメントありがとうございます。

故意犯か…しかし誰がなんのために…これは調査の必要がありますネ!!笑

と、ここで雑学です。
巷ではよく「確信犯」という言葉が使われていますがこれは、
(確か)政治的、宗教的、思想的に自分の行為が正しいと思って行われる犯罪の事を「確信犯」と言います。
よく使われている「確信犯」はほとんど間違いだという事ですね。正しくは「故意犯」です。
ただ最近は言葉の乱れに対し「言葉は変化していくモノだ」という風潮がでてきていて、さらに「変化について来れない方が悪い」とまで言う人がいます。
言葉が変化していくのは否定しません、今現在、普通に使っている言葉も、最初は違う音や意味が変化したモノも多いからです。
いまや「全然」の後に否定形が来なくても不自然はありません。ファミレス言葉の「〜になります」もいつかは正しい日本語になるのでしょうか??

こんな事を書いていますが、当ブログも読み返せば、日本語の使い方を間違っているトコロ多いです!笑…あしからず!




posted by PON-NYO at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする