2013年01月11日

珍しいバイト体験!?

最近、昼間はあんまり寒くないですね。
マフラーをしていると暑いです。
夜は冷えます。

さて、職場で今までどんな仕事してきた?って話題になったので寮生活や期間工とは関係ないですが良かったら読んでって下さい。

もう何年も前の話ですが、本職の仕事が休みの日に日雇い派遣のバイトをしていました。その日はゴミの回収の業者さんの仕事でした、いつもはその業者さんの仕事はいわゆるクリーンステーションのゴミの回収でしたが、その日は違うとのこと。
会社に集合して例のゴミ回収車に乗り込み現場に向かいます。なにやら、うすら寂しい公園の様な所に着きます、どうやら到着したよう、、、なんとその日の作業はホームレスの家の撤去でした(゚д゚lll)
(ホームレスの家て何や(笑) 正しくはテントの様なモノとガラクタの山)
しかしご安心を、強制撤去ではありません。もう何年も住んでない様子、なので市が「もう片付けちまおうぜー」と言ったかどうか分かりませんが、そんな流れで業者に業務の発注という感じでしょう。

実際、作業が始まると、それはもう大変でしたね、ラジカセ、DVDプレーヤー、おもちゃ、衣服、布団、ありとあらゆるモノが落ち葉の中から出て来ました。

実はすぐ隣に別のホームレスのオッチャンが住んでいて、僕と一緒に着た派遣バイトの人がそのオッチャンに
「ごめんなぁホントはこんな事したないねんけどなぁ」と謝っていましたね
(そのオッチャンは何も迷惑してない、バイトの勘違い)オッチャンは「ほげぇ〜」って感じでした笑

しかしすぐ後にそのオッチャンに迷惑をかける事態が発生してしまいました。
そのオッチャンの防寒着を誰かが捨ててしまったのです、作業の様子を確認するために近くにいた市の担当者がなぜかムチャクチャ丁寧にオッチャンに謝っていたのを覚えています。本当に平身低頭して謝ってました。オッチャン相変わらず「ほげぇ〜」
結局業者が弁償する事になったようで、たしか一万円!バイト数名で驚いたのをよく覚えています。

作業の方はいくら頑張ってもゴミがへらず、応援を呼んでましたね、残業を頼まれましたが断りました。




posted by PON-NYO at 03:55 | Comment(0) | 昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする